福井支店インタビュー

Toyama branch manager interview
福井支店 顧問 支店長 トップ画像

福井市豊島のイスルギ福井支店は、
山谷顧問(写真左)と小泉支店長(同右)
が管理を行っています。

若い社員からベテラン社員まで
団結力が強い福井支店では、
毎年イベントを行って
親睦を深めています。

仕事の内容から普段の職人の生活まで、
気になることをインタビューしました。

福井支店 顧問 支店長 1枚目

安全第一、行事も第一

ー福井支店がこうなったらいいな、という目標はありますか?

目標にし続けているのは、安全に仕事を終えることです。朝出て仕事を終えて帰るのが一番いいです。また、先輩が後輩にしっかり教育してくれる空気が自然とできるのが理想です。
お互いに助けあって仕事ができる職場であり続けてほしいです。競い合いながら腕を上げてもらえると嬉しいです。

ーイスルギは職人が若いと伺っていますが、福井支店はどうですか?

17人いる職人のうち、30歳以下が7、8名です。事務関係で4名、外注で働いて頂いてるのが3名です。
ちなみに、イスルギは63歳で定年ということになってますが、定年後も外注として働いてもらっている方もいます。

ー職人や社員同士は仲がいいですか?

仲は良い方だと思います。親睦を深めるために、花火大会があるときは毎年BBQをやっています。会社の敷地内から花火が見えるんです。
安全大会のあとBBQ、花火の日にBBQ、そして忘年会は基本的に開催しています。楽しいですよ。

ー安全大会とはなんですか?

支店ごとに行っている会社のイベントです。福井支店は6月ごろ行っています。10〜40年勤続者に対して永年勤続表彰式などを行う行事です。
福井支店 顧問 支店長 2枚目

採用について

ーどんな人に入社して欲しいですか?

体力を使う仕事なので、健康な方ですね。夏は暑いし冬は寒いので、元気な方がいいのではないでしょうか。
今年の新入社員と大阪に1名ずつ女性もいますし、そこまで心配する必要はないかもしれませんが。工事の跡を消す細かい仕事なんかは女性がやるととてもキレイになります。

ー体力仕事ということですが、倒れたりとかはないですか?

スポーツドリンクを支給したり、大型の扇風機を回すなどして事故を起こさないように注意しています。会社の負担は大きいですが安全第一ですから。

ー福井支店の採用人数は決まっていますか?

毎年2名採用しています。毎年ベテランの職人が定年退職していくので、それくらいの人数は採用したいと思っています。
他の会社は少ない人数で仕事をしていくところも多いですが、イスルギはどんどん採用して、新しい風を入れていきたいと思っています。
福井支店 顧問 支店長 3枚目

給料と寮について

ーお給料に関して聞かせて欲しいのですが…

よくやる職人は給料も上がります。能力評価も取り入れています。土曜日は2割5分、日曜日は5割増で給与支給しています。ただ、平日休んで日曜日出る職人もいたりして、それは困ると言っていますね(笑)
上に行くほど職人の腕の良さが問われるので、頑張ればたくさんもらえます。イスルギの給与水準は高い方だと思います。

ー寮に住んでいる職人は多いですか?

イスルギは石川県の会社なので、本社から転勤してきた職人が住んでますね。他にも福井出身の社員で家から自立したいという者は寮を利用しています。
古くなってきていますが、食堂をリニューアルもしましたし、古いところは自分たちでよくリニューアルしています。
今日のインタビューに使っているこの部屋も職人が自分でリニューアルしました。
仕事内容・手当をチェック!