大阪支店インタビュー

大阪支店長 磯辺圭司インタビュー

イスルギの中では唯一の北陸外に拠点を持つある大阪支店。

大阪府だけでなく、関西方面での仕事を行っています。

国宝 姫路城の保存修理も担当するほどの高い技術力を持った大阪支店をまとめる磯辺支店長のインタビューです。

学校訪問を積極的に行なっています

Q.大阪支店の採用について教えていただけますか?

大阪支店では、私が支店長になる約6年前まで、積極的に採用活動を行ってなかったのが正直なところです。 しかし、定年退職する職人が多くなってきました。既に人手が足りない状況ではありますが、このままではさらに深刻になると判断し、採用活動を積極的に行うようになりました。

Q.具体的にどのようなことをやっていますか?

左官組合で高校への学校訪問を行なうのが最も多いですね。 左官職人が知り合いや親戚にいる人を除いて、ほとんどの高校生は「左官」という言葉すら知りません。 この状況を変え、左官という職業に興味を持ってもらおうと学校訪問を行っています。 イスルギを前面にアピールするのではなく、左官はどんな職業か知ってもらうためにやっています。 5年続けていますが、認知度は高まってきました。

Q.面白いですね!訪問は工業高校でしょうか?

いえ、普通高校にも行きます。 普通科の生徒でも、「左官」という職業を知ることで興味を持って入社してくれる方はたくさんいます。 知ってもらうのはとても大変ですが、意味のあることだと思ってやっています。

入社に関して

Q.こんな人に入社して欲しい!というのはありますか?

どんな方にでも来て欲しいですね。自分が左官職人やイスルギの社風に向いているかは働いてみない限りわかりません。 私たちも面接をしますが、面接で全てわかるかというと、そうではないんです。 「入社前は全然向いてないと思ってたけど、やってみたらとても合っていた」という方もいます。 イスルギの環境を通して、ぜひ挑戦して欲しいですね!

Q.大阪支店には他の支店と違い、訓練校がありませんが、新人教育はどのように行っていますか?

本年度(令和元年度)より、大阪支店で採用した新人は金沢本社の訓練校で北陸地区の訓練生と一緒に1年間みっちり教育を受ける方式に変わりました。翌年、大阪に戻って大阪支店勤務となります。

技術力の集団"イスルギ"です

Q.姫路城はメディアに取り上げられ、大きな話題になりましたね!

大阪支店はUSJや大阪ドームなど、有名な施設も担当していますが、姫路城はたくさんの方にイスルギの技術力の高さを知っていただくキッカケになりました。 姫路城ですが、外観を綺麗な白色にするために石灰の配合を細かく考えました。塗り方もキレイに魅せるには非常に高い技術が必要です。 実際に姫路城を見ていただければ、イスルギの技術の高さが分かると思いますよ(笑) 歴史ある建造物の担当は、職人にとって非常に貴重な経験なので、将来を見越して10代の職人も抜擢しました。これからも若い職人にはどんどん挑戦してもらえる環境を作っていきます!

大阪支店 新人インタビュー

千葉 佑友YUSUKE CHIBA

西野田工科高校 出身

大阪支店の情報

住所 〒530-0043 大阪府大阪市北区天満3丁目8番13号

TEL 06-6351-5857