金沢本社インタビュー

Kanazawa headquarters interview
金沢本社 左官事業部副部長 トップ画像

左官事業部を受け持つ金沢本社の
石動左官事業部部長のインタビューです。

職人が安全に仕事ができる環境を
目指しているという石動嘉信部長。

管理者の目線から採用について
語ってもらいました。

金沢本社 左官事業部副部長 1枚目

若いけど技術力はスゴイです。

ーどんな人にきてほしいですか?

積極的に仕事を頑張る、技術を磨こうという意識が高い人ですね。
入社前に経験があるかは全く問いません。体を使う仕事ですが、女性の左官職人もいるので、特に問題にはならないです。

ーイスルギに在籍する職人の特徴はありますか?

金沢本社は若い職人が多いのが大きな特徴です。同年代が多いので、新人の方でもなじみやすい環境になっています。
また、若くても技術力はスゴイですよ。左官の技術を競う「技能競技会」で優勝した経験もあります。
訓練校があることで、技能の伝承もうまくいっていると感じています。

ー会社のイベントはありますか?

8月頃にバーベキュー大会をやってます。また、他の会社とソフトボール大会をすることもあります。
金沢本社は職人が約50人と多いので、班に分かれていて、その班ごとに忘年会などの行事も行われてますね。
金沢本社 左官事業部副部長 2枚目

給料・働き方について

ーお給料について教えてください。

「高校を卒業して就職する」と考えるとかなりいい方だと思います。
時期的に忙しいときもありますが、やる気を持っている人や頑張っている人には、その分お給料として還元しています。

ー休日はしっかり休めますか?

期限ギリギリの繁忙期はたまに出勤することもありますが、それを除けば休みです。
日曜日は完全休日になっています。土曜日は本人の都合を優先しますが、出勤することはあります。
子供の運動会など家族の予定があったら、そちらを優先しますよ。
出勤した分だけお給料が増えるので、土曜日に出たがる職人もいますね(笑)

ー職人は「キツイ」イメージがありますが、実際どうですか?

外で作業をすることが多いので、暑い日や寒い日には大変に思う日はあるかもしれません。
ですが、他の業界に比べて極端にキツイ、汚いということはないと思います。どんな仕事でも大変なことはあると思います。
最近では業界もいろいろ改善をしていて、今では現場に女性専用のトイレもあるくらいです。「キツイ」というのは昔のイメージではないでしょうか。
金沢本社 左官事業部副部長 3枚目

これからの新入社員へ

ー訓練校で学べば誰でも技能が身に付くのでしょうか?

本人の才能や努力の部分もあると思います。
ですが、訓練校で学ぶことで、仕事に通用する技術は十分身につけられます。
一流の左官技能士を育てるための環境が揃っているのがイスルギの強みですね。

ー最後に新卒の方へ一言お願いします。

イスルギでは、石川県・大阪(関西圏)富山県・福井県で活躍してくれる左官職人を大募集しています。
モノづくりが好きな方、自分が手がけたものが残ることにやりがいを感じられる方にはオススメの仕事です。
イスルギは20代の職人も多く在籍しているので、新入社員の方も馴染みやすい雰囲気があります。
技能は入社してから身に付けられるので、是非イスルギの一員として一緒に働きましょう!
私は職人としての経験はありませんが、2年に1回開催される技能競技会を見に行く度に、左官職人はカッコイイなーと思っています。
どうせやるならカッコイイ仕事をしたいと思いませんか?
ぜひ、お待ちしております。
仕事内容・手当をチェック!